2010年03月17日

高血圧食事法

こんにちわ! とよし じん です。

塩分や運動に気を付けても、高血圧がなかなか改善しない」
「血圧が高いので、脳卒中や心筋梗塞が怖い・・・」
「降圧剤を一生飲み続けるのは嫌だ!」


そう思って悩んでいませんか!?



実は、キツイ運動も薬も減塩も一切行わずに、
たった3日で血圧を下げることができる
食事療法があります。



日本の高血圧食事療法の第一人者である
「日本綜合医学会」理事の藤城博先生が、
高血圧を3日で改善する方法を教えます。



これまで高血圧と言えば、


■とにかく塩分を控える
■できるだけ運動する
■医者に言われる通り薬を飲む


と一般的に言われてきましたが、
そのような方法では、高血圧は治らない
ということがわかってきました。


日本の高血圧食事療法の第一人者である
「日本綜合医学会」理事の藤城博先生が、
血圧を3日で下げる方法を教えます。


詳細はこちらで確認してください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=162852&iid=36295

もしあなたが、

■高血圧にはとにかく減塩!

■脳卒中が怖いから薬を飲む!

■適度に運動をする!

と考えているのでしたら、
その認識が完全に間違っています。



・なぜ薬を飲んでも高血圧が治らないのか。
・なぜ減塩しても高血圧が改善しないのか。

 
その秘密がこのページで明かされていますので、
まずは読んでみてください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=162852&iid=36295


■減塩しても血圧は下がらない

という事実をご存知ですか?



実はこれは、日本人初となる

『米国心臓協会Corcoran 賞』

を受賞した東京大学医学部の藤田敏郎教授の
研究で証明されている事実なのです。



それによると、実は

減塩で血圧が下がる人はたった20%なのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その他の80%の一般的な日本人は、
減塩しても血圧は下がらないのです。


つまり、今あなたが一生懸命
減塩に心がけているとしたら、
それはたぶん無駄な努力です。



では、どうすれば血圧が下がるのか?



「日本総合医学会」理事の
藤城先生が、高血圧を3日で下げる方法
を公開しました。


実は高血圧を改善するには、
減塩ではなく他のポイントがあったのです。




高血圧を3日で改善するすごい方法が
あるという記事を見つけました。

 ⇒http://www.infotop.jp/click.php?aid=162852&iid=36295


まずはその驚きの実験結果を見てください。

■症例1■
「測定不能(300以上)の血圧が正常値まで!」
大島 由紀 様(58歳、仮名)

【血圧】250/135 → 130/85


■症例2■
「意識不明で救急車⇒現在は正常値に!」
田村 哲夫 様(63歳、仮名)

【血圧】180/130 → 110/65


■症例3■
「主治医に『何をしたの?』と驚かれました!」
大塚 俊夫 様(51歳、仮名)

【血圧】165/100 → 125/85


■症例4■
「薬を全部やめることができました!」
石田 幸代 様(63歳、仮名)

【血圧】200/110 → 125/80


■症例5■
「5年後の今も正常値で穏やかな生活に!」
羽生 晃 様(67歳、仮名)

【血圧】155/100 → 125/80


ちょっとこれは普通では考えられない数値です。

※さらに詳しい症例はこちらでご確認ください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=162852&iid=36295


今日は面白い記事をご紹介します。


【降圧剤が与えるダメージ】

「最近は、年齢に関係なく血圧の目標数値を設定して、
 上回った場合には降圧剤を服用させていますが、
 投薬を続けているとますます交感神経が緊張してしまい、
 脳に血流が行かなくて、早くぼけてしまうのです。

 それがわかると、年をとって血圧が上がったからと言って、
 やたらと薬を飲んで血圧を下げさせるというのは、
 あり得ない話だと理解できます。」

和田 秀樹氏(国際医療福祉大学教授、一橋大学特任教授)
『不老の方程式』より


・・・和田教授によると、


なんと、降圧剤を飲むと早くボケるのです!
高血圧の薬を飲み続けると、ボケるのが早くなります。


これは一般にはあまり知られていませんが、
研究者によって指摘されている事実です。


ただでさえ降圧剤には、頭痛、吐き気、咳、
精力減退といった副作用があります。


それだけでも辛いのに、
飲んでいるだけで認知症に
近づいていたとは・・・。



ですが、降圧剤を飲まずに放っておくと、
脳卒中、心筋梗塞などの恐ろしい発作が
起こってしまうのも事実です。



では、いったいどうすれば良いのでしょうか?


詳しくはこちらで確認してください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=162852&iid=36295

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
posted by ピンカートくん at 12:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。